モラハラ妻との熟年離婚をめざして

55歳男性がモラハラ妻との熟年離婚騒動記を現在進行形で送ります

スポンサードリンク

モラハラ半年 膠着状態

9月に家の戻った後、半年が経ちましたが、生活環境には進展がありません。今の状況は

  • 家に居られるのは、夜11時から朝6:30まで
  • 家の鍵は無く、家に入るときは息子に電話をして、鍵を開けてもらう
  • 息子が帰りが遅かったり外泊するときには家に入れない
  • 嫁や娘がいても、家には入れてもらえない
  • 居住空間は玄関の約1畳の空間のみ。布団をまっすぐに敷くこともできない場所
  • 布団や私物は屋根裏の物置にしか置けない

という状態です

現在の1日の暮らし

そんな状態で、毎日の生活の代表的なタイムスケジュールです。

  1. 平日
    • 6:00 起床
    • 6:20 家を出る
    • 8:00 会社に着く
    • 8:00~20:30 仕事
    • 21:00 会社からの帰り道で夕食(吉野家や松屋がメイン)
    • 22:40 最寄り駅で次の日の昼食のおにぎりを購入
    • 23:00 家に着く
    • 23:30 シャワーを浴びる
    • 24:00 就寝
  2. 土曜日
    • 6:00 起床
    • 6:20 家を出る
    • 7:00 朝食
    • 8:30 母の家に着く
    • 21:30 母の家を出る
    • 23:00 家に着く
    • 23:30 シャワーを浴びる
    • 24:00 就寝
  3. 日曜日
    • 6:00 起床
    • 6:20 家を出る
    • 7:30 土手でランニング
    • 10:00 教会の礼拝
    • 16:00 教会を出る
    • 18:00 夕食
    • 22:00 教会で時間を潰す
    • 23:00 家に着く
    • 23:30 シャワーを浴びる
    • 24:00 就寝

 こんな感じです。ご覧いただいて分かることは、家は寝るだけの場所という事です。それすら、家に入れるのは夜11時以降ですし、たまに息子が帰りが遅かったり、11時過ぎにお風呂に入っていたら、寒風吹きすさぶ玄関先で待ちぼうけです。

良いこともある

でも、良い?ところもあります。それは

家に居ないのだから家の事は一切やらない(できない)

事です。今までは

  • 掃除
  • 休日の炊事
  • 洗濯
  • ゴミ出し
  • その他雑用

を全部やっていました。家族は何もせずに汚し放題散らかし放題、リビングで待っていればご飯は勝手に出てくると思っていました。一昨年に僕が家を追い出されて、物理的に家の事を出来なくなってから、やむなく自分の事を自分でやるようになったのでしょう。元々家事一般、やればできる人たちであったのは知っていましたが、必要に迫られてやるようになったのでしょう。

僕にしてみれば、休日はほぼ終日、家族のために家事をしていたのが解放され、自分の為に時間を使えるようになったのです。これは、良いことだったのではないでしょうか。

今後、本格的に別居して、離婚するようになったら、自分の事は自分でやってもらわないと困りますので、生活を自立してくれるのは準備としては理想的です。

あとは、いつ別居準備を始めて、いつ離婚を切り出すかという事です。別居費用と弁護士費用がなかなか貯まらず、貯金の金額とにらめっこしながら時期を探っています。