モラハラ妻との熟年離婚をめざして

55歳男性がモラハラ妻との熟年離婚騒動記を現在進行形で送ります

スポンサードリンク

新生活で買ったもの

僕の場合、今まで住んでいた家を着の身着のままで追い出され、新しい生活に入ったので、必要最低限の生活必需品をできるだけ安く済ませる必要がありました。

ほとんどの生活物資はアマゾンで買い揃えています。

住居

まず、住む場所はオークハウスのソーシャルレジデンスです。ここは部屋に冷蔵庫とベッドと照明は備え付けられており、水回りはキッチンを含め共用ですので、最低布団だけあれば新生活を始められます。物件数も多いので、住みたい場所でどこか見つかるのではないでしょうか。 

 布団

 布団はアマゾンです。羽毛布団ですが驚くほど安いです。これにマイクロファイバーの毛布をつけて真冬も問題なく乗り切ることができました。

電気釜 

電気釜は共用キッチンにあるのですが、全部使用中であることも多いので、一個買いました。煮込みモードでシチューも作れるし、蒸し物モードで肉まんも蒸せる優れものです。

パソコン・テレビ 

部屋が一部屋で狭いので、パソコンのモニターはテレビと共用にしました。パソコンはデスクトップにしました。

テレビはこの値段でフルハイビジョンでDVD再生機能付きなのは嬉しいのですが、色の再現性がいまいちでした。またDVD再生はパソコンを立ち上げれば良いので、あえて必要無かったかもしれません。

パソコンデスクと椅子はこんな感じ。安いですが、必要十分な機能は満たしています。

モバイル

モバイルはアマゾンのFire HD8にキーボードをつけています。1万円ちょっとで構築できたとは思えないモバイル環境が出来上がります。メモリが少ないので、アプリをたくさん入れるともっさりした動きになってきますが、シンプルな構成にすれば十分使えます。

あとは、トースターや電気ポット、パイプハンガーなど、色々買いましたが、全部合わせて10万円ちょっと+オークハウスの新規契約5万円で15万円程度で新生活を始めることができました。

 

今週のお題「新生活おすすめグッズ」